手のひらを太陽に

| EDIT

今日は1日中天気が良くて空には雲が1つもありませんでした。

空を見ると、とてもまぶしい!!

すると、思わず太陽を手で隠してしまいます。

まさに、手のひらを太陽に、状態。


「手のひらを太陽に」って歌があるけど、あの歌の歌詞って誰が書いたか知ってますか?

やなせたかし氏なんですけど、「アンパンマン」の作者なんですね。


けど、アンパンマンが売れたのは、やなせ氏が50代後半でかなりの遅咲き作家で

売れるまでかなり苦労の日々だったらしく、そのときに「手のひらを太陽に」の歌詞を書いたそうです。

やなせ氏は

「厭世的な気分になって追い込まれていた時のことです。暗いところで自分の手を懐中電灯で冷たい手を暖めてながら仕事をしていた時に、ふと手を見ると真っ赤な血が見える。自分は生きているんだという再発見と、その喜びを謳歌して頑張らなくちゃと、自分を励ますためにこの詞を作った」と言ったそうです。

東北大震災から、もうすぐ1ヶ月が経とうとしています。

まだ先の見えない未来に不安や、苦悩があると思います。

けど、みんなが応援しています。辛いときこそ上を向いて歩き、そして太陽に手をかざし自分が生きてるんだという実感を持ってがんばってほしいと思います。




手のひらを太陽に。 とてもいい歌です。


ランキング参加してるので、よろしくお願いします。↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 日記







スポンサーサイト

Category: 日記

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。